MENU

女友達が欲しい!そんな時は「自分改革」から始めよう

女友達が欲しいけれど、思うように作れない…とお悩みの方もいるのでは。

 

同性であっても友達を作るのはそう簡単なことではありませんが、それが異性になるとさらにハードルも上がってしまいます。

 

なんとか女性の友達を作りたいという男性のために、押さえておくべきポイントをいくつか紹介していきます。

 

 

 

・まずは身だしなみから

 

清潔感がないと、それだけで避けられてしまうこともあります。あなたは大丈夫ですか?たとえば髪がボサボサになっていたり、肌が荒れていたり、歯がくすんでいたりすると、不潔な印象をあたえてしまいます。さらに見落としがちなのが、においです。特に汗をかきやすい夏などは、自分では気づかないうちに周りの人に不快な思いをさせているかもしれません。

 

まずは髪のセットはきちんとするようにしましょう。ダメージが気になるのであれば、美容院でトリートメントをするのもおすすめです。肌荒れにはニキビ専用の洗顔フォームや保湿力の高いスキンケア製品を使用し、歯のくすみがひどい場合はホワイトニングをしてみるのもよいでしょう。

 

汗をかく季節は、制汗剤は必須アイテムです。ポイントは、入浴後の清潔で乾燥した状態の肌に使用するということ。まっさらな状態の肌に使用すれば、制汗剤の効果を最大限に引き出せます。

 

 

 

・共通の話題を見つける

 

やはり共通の話題があると、話も盛り上がり仲良くなれる糸口が見えてきます。たとえば、仲良くなりたい女性の好きなドラマが分かれば、そのドラマを見てみたり、好きな食べ物が分かれば、その食べ物を美味しく食べられる飲食店などをリサーチしておくと、必ず役立つ時が来るはずです。

 

 

 

・下ネタやボディタッチは控える

 

皆さんは下ネタを積極的に話したり、ボディタッチの多い女性のことをどう思いますか?おそらく、あまりいい印象を抱かないという人が多いと思います。ですがそれは、女性も同じです。その場の空気を壊さないように明るく振る舞っていても、内心ではドン引きしているケースも少なくありません。

 

やはり紳士な男性のほうが好印象なので、下ネタやボディタッチには気をつけましょう。