MENU

女友達とうまく付き合っていく方法

・あくまで友達ということをお互いに理解する

 

 

 

同性であれば、何も意識する人用はないお互いの関係性ですが、友達といっても

 

男と女の関係ですから、しっかりと一線引いておくことが大切です。

 

 

 

女友達に恋愛の感情はないよ、という意思表示をしっかりしておく必要があります。

 

例えば、女友達に別の女性が気になっている、好きだと相談をするといいと思います。

 

 

 

そうすることで、女友達には全く恋愛感情はない、という意思表示ができます。

 

また、女と認識していないと思わせることも効果的です。

 

 

 

女友達の前で平気で着替えをする、下ネタなどを話す、など女と認識していないと

 

相手にわからせることで、お互いしっかりと一線を引くことができます。

 

 

 

 

 

・友達と言っても、同性の友達と思考は全く別物!

 

 

 

仲の良い友達が男と女が一人ずついたとして、男友達に相談事をした時と、女友達に相談事をした時では

 

全く考え方が違って感じると思います。

 

 

 

自分の意見を言ったときに、性格にもよりますが、男同士であれば理解しあえる可能性は高いと思います。

 

それは考えるときの目線、立ち位置が同じだからです。

 

 

 

しかし、女友達となると、目線が女性ならではのものになるので、男友達に話すのと同じ感覚で話しをすると

 

お互い意見があわない、なんてことも出てくるかもしれません。

 

なので、相談などをするときは、内容をしっかり吟味する必要があります。

 

 

 

・女友達でいる為に、お願いしてはいけない事

 

 

 

親しき仲にも礼儀ありという言葉がありますが、仲が良いからと言って深入りや無理なお願いはしない方がいいです。

 

よく、「誰かいい子紹介してよ」と女友達に言う男性を耳にしますが、この軽い発言に、女友達と

 

友達でいれなくなるリスクがあるのです。

 

 

 

その女友達が、自分の仲の良い子を紹介してくれたとして、その子と男女としてそりが合わず、うまくいかなかったとします。

 

そうすると、女友達は自分の紹介した女の子の味方をするでしょう。

 

 

 

そうなった場合なんだかお互い気まずくなってしまい、自然と疎遠になってしまうなんて事もないとは言えません。

 

親しき仲にも礼儀ありの心をもっていれば、女友達とうまく付き合っていけるでしょう。