MENU

女友達との関係を切らさないための3つの心構え

 同じ男性でも、女友達が多い人もいれば少ない人もいますよね。そして、女友達は多いほうが良いです。では、女友達との関係を切らすことなく、できる限り友達でい続けるためにはどうしたら良いのでしょうか?心がけておきたいことを3つ紹介しましょう。

 

 

 

 マメな対応を心がけよう

 

 

 

 関係を切らさず女友達をつなぎとめておくためには、まずマメな対応をすることが大事です。常に相手のことを気遣い、忘れていないことをアピールします。今はLINEを送ればすぐにコミュニケーションが取れる時代ですよね。悩みがないか聞いたり、食事に誘ってみたり、愚痴を聞いてあげたりなどマメな対応を心がければ、女友達は自然と頼りにしてくれます。女友達にとって欠かせない存在になれば、関係がそう簡単に途切れることはないでしょう。

 

 

 

 愚痴などマイナスなことを言うのはやめよう

 

 

 

 女性は男性に比べて会話に重きを置く傾向にありますよね。その会話が楽しくないのでは、友達として見限られてしまいかねません。では、どこに気をつければ良いのかというと、愚痴のようなマイナスことを言わないことがとても大事です。正直会話にあまり中身がなくても、楽しい雰囲気になればそれでOKです。好感度は下がりません。女友達相手に愚痴を延々と漏らすのは女々しいですし、気をつけないといけないですね。

 

 

 

 肯定するスタンスで接しよう

 

 

 

 女性は誰かから否定されるのを極端に嫌います。今はSNSでも「共感」の時代で、とにかく認めてもらいたい気持ちが強いです。ですから、たとえ女性とは意見が食い違っていたとしても、否定してはいけません。まず肯定から入りましょう。そして、どうしても伝えておきたいことがあればやんわりと伝えるようにします。そうすれば女友達は傷つくことなく、話を聞いてくれた男性に対して感謝してくれるでしょう。

 

 

 

 女友達との関係を切らすことなく続けたいなら、良好な関係を保ち続けられるように努力しないといけません。これら3つのことを心がければ女友達でいてくれる可能性は高くなりますので、注意して接することが大切です。